2016.02.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.06.02 Tuesday

    チームモリタブログ休止について(事前のお知らせ)

    0
      代表の森田です。

      全国のジギングファンの皆様方、ディープライナーファンの皆様方、
      この度は大変辛いご報告をいたします。
      チームモリタブログは、この6月末を持ちまして休止となります。
      ブログの維持・管理について相当な期間、限界状態が続いておりまして、止む無きの結論にいたりました。
      我々の力不足で大変申し訳ございません。

      2011年6月に開始以来、チームメンバーの総力により400編近いブログをアップすることができ、
      全国の皆様方には大変多くのアクセスを頂戴いたしました。

      メーカーにも、ブログのご提供、ブログ校正のご支援など多大なご協力を頂いておりました。
      厚くお礼を申し上げます。
      ありがとうございました。


      7月初旬にお礼と最後のご挨拶をさせていただきます。

      今月はまだ数編アップの予定でありますので、引き続きよろしくお願いいたします。
       
      2015.05.29 Friday

      ショップ訪問記 「アングラーズショップ アクア」

      0
        チームモリタブログをご覧の皆さん、こんにちは(^^)/
        昨年例会釣行に一回も行けず、今年は休会扱中のたなかです(笑

        先日、アングラーズショップ アクアさんにお邪魔してきました(^^ゞ

         
        先日と言っても、、約半年ぐらい前だったような。。(;・ω・)
        喜熊さん、アクアメンバーの皆さんupが遅くなり申し訳ございませんでした。


        店内に入ると。。
         

        ジグだらけ(笑

         
        下に置いてあるBOXには、吊り下げるにはチトきついマニアシリーズが(;・ω・)
        (ジグのパッケージがダメになっちゃいますもんね(笑

         
         

        さすが、スロースキップ在庫量日本トップクラス!!

        各種、各サイズ手に取って見ることができます(^^)d

        アクアオリジナルカラーは、
        喜熊さん、アクアメンバーの皆さんが実釣から考え、
        効果があるカラーばかりです(^^)/


        アクアブログ、ディープライナースタッフブログで
        お馴染みの喜熊さんをはじめとする凄腕アクアメンバーの皆さんです(⌒0⌒)/

         

        皆さんにお会いできて本当に嬉しかったです♪ヽ(´▽`)/


        是非、静岡に釣行の際に時間あれば、
        お店に立ち寄る事も日程に入れてみてください。

        実際にお会いして、お店じゃないと聞けない、
        技術的・狙っている魚種に対しての考え方等も聞けるかもです(*´ω`*)

        アングラーズショップアクア喜熊さん、
        アクアメンバーの皆さん、この度はブログupが
        とても遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
        また機会があれば、お店に謝りに....(遊びに??(^^ゞ
        お邪魔させて下さいね(⌒0⌒)/

        また宜しくお願いしますm(__)m

        この度は、本当にありがとうございました!!


         
        〒425-0036
        静岡県焼津市西小川5丁目5-1 101
        TEL 054-629-8588
        2015.05.26 Tuesday

        梅村個人釣行「スローピッチでキングサーモン仕留めました!!」

        0
          はじめまして、チームモリタカナダ支部の梅村です。

          昨年7月チームモリタの森田会長にご来加頂き、スローピッチ・ジャーク・ジギングで世界初のキングサーモンを釣っていただいた際、スローピッチ・ジャーク・ジギングのご指導をしていただきました。
          ディープライナーのジグも数個頂き、キングサーモン ジギングの再トライのチャンスを狙っていたのですが、スローピッチ用の竿がカナダでは手に入らないのと、釣りシーズンは毎日出船と多忙だったため、昨年のキングサーモンシーズンは終わってしまい断念せざるを得ませんでした。


          この春、手持ちのムーチングロッドを改良し、スローピッチ・ジギング用らしき竿を組み立て、やっと再挑戦することができました。

          釣行前は東村真義氏の「スローピッチ・ジャークノススメ」DVDを見て、基本動作を復習し、ディープライナーのスパイVをセットして準備完了です。

          タックルはスローピッチ用の自作竿1.9m(250gぐらいのジグがちょうどいい)
          PE−2号、
          リールはシマノオシアジガー2000P、
          リーダーはナイロン10号。
          そして一番肝心なジグは森田会長から頂いたディープライナーのスパイV300gです。


          今日の釣り場は森田会長があの36ポンド大物タイイーキングサーモンを仕留めたジョージア海峡の北端、キャンベルリバーの灯台に出船しました。

          海流が複雑で速いこの海域では潮2枚、3枚と重なることが多いため、ジグを沈めやすい満潮の潮止まりを釣ることにしました。

          潮止まり2時間前、現場到着。

          潮の流れはまだ早く、8kgの重りを使うダウンリガーでも釣りにならなかったのでしょう。
          まだ誰も釣りに来ていません。
          本命の場所はこの速い海流で作り上げられたHUMPと呼ばれる水深60mの砂山の周辺で、今までにたくさんのキングサーモンを釣り上げた有名な場所です。


          早速船を止めジグをおとし、潮の流れの方向を確認すると軽く2枚潮がかかっていますが、釣りにならないほどではありません。
          船を潮上に移動してジグを投入、70m沈め着底させ、最初のジャークでいきなりロッドをひったくるようなアタリ。
          グイグイと引き込みますが難なく巻くことができます。
          上がってきたのは案の定リングコッドという北アメリカ太平洋側に生息するアイナメ科の魚です。
          大きくなると体長1メートル、重さ20kgを超える大型魚です。
          大きな口に鋭い歯が何とも狂暴です。
          70cmほどのリングコッドでしたがなかなかのファイト、白身で美味しい魚なので一尾キープしました。

           

          その後も着底させるたびにリングコッドの猛撃ばかり、入れ食い状態で10尾ほどのリングコッドが遊んでくれました。

          これは前回森田会長がお越しになった時も同じで、着底させるとキングサーモンが食う前にリングコッドが掛かってしまうため、底から離れた位置でジグを止め、中層のみを釣る必要があったことを思い出し、早速釣法を変更することにしました。

          魚探の水深から計算し、底から5m上でジグを止め、ジャークを始める方法で流すこと2回目、
          抑え込むような、明確なあたりの後、ゴクゴクと激しく頭を振る動きが竿を持つ手に伝わってきます。
          直感的にこれはリングコッドではないと判断できる引きです。
          少し巻き上げるとドラッグが滑りラインが出て行ってしまう激しいファイトの始まりです。
          慣れない竿さばきで苦戦をしながら10分ほど掛かって上がってきたのは、紛れもないキングサーモンでした。
          何度も網から逃れようとするキングサーモンを何とか一人で網に抑え船上に挙げると、
          横で見ていた船から歓声があり、サーモンを見せると拍手をしてくれました。
          体長80cm20ポンド(約9kg)ほどで、中型サイズのキングサーモンです。
          テールフックが1本かろうじて背中をとらえて上がってきたのはフロントフックをくわえ、それが外れたからでしょう。

          最初のヘッドシェイクは確実にキングサーモンの口をとらえていたことを物語っているもの。
          規則でバーブレスフックの使用を義務図けられているカナダでは激しく暴れるサーモンのバラシは避けられない難関です。

           

          テールフックが付いていたおかげで、今回のキングサーモンもバラさずに済んだことに、システムの完成度の高さを感じました。
          周りの状態から見てもあまり釣れている様子ではない厳しい条件の中、キングサーモンをおびき出してしまうスローピッチ・ジャーク・ジギングは、これまでカナダで行われていたトラディションのジギングとは全くコンセプトの違うハイテクジギングで無限の可能性のある釣法であることを改めて認識させられた一尾でした。

           

           

          まだまだ未開発の部分の多いキングサーモンのスローピッチ・ジャーク・ジギング、
          次回は産卵回帰の食欲のない気難しい、大物キングサーモンにスローピッチ・ジャーク・ジギングで挑戦してみたいと思います。

           

          AG-Fishエンタープライズ
          梅村 英二
          Box 458
          Quathiaski Cove,
          British Columbia, CANADA
          V0P 1N0
          Phone 250-285-2770
          Fax 250-285-2778
          Email address; agfish@connected.bc.ca
          Web address;  http://www.agfish.ca/


          ツブヤキ
          AG船長さん
          キングサーモンおめでとうございます。
          スローピッチが上手になられたことでしょう。
          置き土産の「七人の侍」が働いていますネー。
          それにしても、キングサーモンをライトタックルで釣ったら迫力ありますよネー。
          今年またお目にかかれることが楽しみです。
          少しはサーモン残しといてネ。   モリタ


           
          2015.05.22 Friday

          プッチン岡田個人釣行「アカムツ爆発ロジカル70!」

          0
            ブログ観覧のみなさん♪
            かなりご無沙汰してます
            (>_<)

            最近仕事が忙しく中々ブログ書く暇がなくすいません
            m(__)m

            さて本題に入っていきますが
            先月と今月某日2日ほどディープライナーにアカムツ釣行に行ってまいりました♪
            v( ̄Д ̄)v

            とにかくディープライナー製品から新製品ロジカルシリーズロッド
            でてますがアカムツ狙いと言えばプッチン岡田は
            ロジカル70の3番4番と頭の中で想像しますわ♪

            まず先月の1日目は70の4番を1日使いまくろうと東村さんに
            媚びを売りまくり70の4番プロトを借りましたわ(笑)

            使ってみると簡単に言えば軽い使いやすいですが…

            感度が感度が感度最高なんです♪

            アカムツ釣りについてはプロスタッフの西本さんが
            様々な雑誌等でご紹介してから釣り方に関してはそんなに触れません

            その日は朝からスパイfiveの250グラムでフックは
            ホールドの20で通しラインはあえて
            ファイアーライン2号!リーダー6号を1ヒロにしました!

            ここ最近はアカムツ狙いと言えば細いラインが主流に
            なってきてますが自分自身ファイアー2号と言うアカムツ釣りでは
            太仕掛けでロジカル70がジグのアクションをどう自在に動かせるのかと
            アカムツ釣りは感度が命と思ってますので細いラインになるほど
            水圧等の関係で感度が落ちると考えてますので潮の流れや
            二枚潮でない場合は2号メインでやって見てます


            朝から食いしぶりが続く中プッチン岡田はコンスタントに釣果をあげていきます♪

             



             
            この日は滑らかなワンピッチに軽くフォールを入れる際に
            テンションフォールでアカムツが群れてくる感じが
            今までのロッドとは違う繊細な違和感が伝わってくるので
            合わせを入れる瞬間のタイミングがわかりやすく殆んどバラシはなかったです♪
            結局18本のアカムツをゲットして自己記録更新となりました♪

             

            続いて今月某日にデビル内田さんに誘われてアカムツ狙いで行ってきた訳ですが…

            今日はロジカル70の3番を使いたいと考えて
            前日に東村さんに媚びまくり3番プロトをお借りしました(笑)
            (^.^)

            朝からかなりのアカムツ食いしぶりで約一名大吉だけが釣りまくり!
            (>_<)

             

            よく見るとジグを飛ばさず止めの間合いが三秒ほど入れてますがな
            ( ; ゜Д゜)

            すかさずファイアーライン1、5号に落として70の3番で
            ゆっくりと上げていきテンションフォールを入れて三秒の合間に
            アカムツ特有の当たりが繊細に♪
            やはり感度最高ですね♪

            4番とちがい食いしぶりの時の250グラムジグを
            振るわさないような上げの時には最高にドンピシャリと
            マッチしますし二枚潮にジグをねじ込むように
            フォールさせる時もテップの柔らかさが違和感なく
            テンションフォールできるので食いしぶりの場合は
            3番が最適かなと自分自身はそう思ってます♪

            (個人個人の意見の違いはあると思われるので
            これが絶対ではありませんのでご理解お願いします)

             

            こんな感じですね♪
            スパイfive250グラム佐藤さんカラー♪

            しかし大吉は自分のクーラーまで持ち込んでやる気満々(笑)
            こんなに釣りまくりです♪

             

             
            結局最後にプッチン岡田の追い上げ届かず15本
            大吉が18本にと負けてしまいましたわ(笑)

            最近はアカムツに関して二桁の釣果ですがロッドの感度が
            どれだけ大切なのかをあらためて実感した2日間の釣行でした♪

            ここにはまだ自分自身実験最中のこともありアカムツやキンメなど
            中深海の繊細な釣り方の秘密もありますので
            乗り合いで会ったりした時には気軽に声をかけてくださいね♪
            その時は教えますから(笑)

            まずはロジカル70の3番と4番を発売したら
            購入して感度の良さを体験してみてください♪
            ではまた♪
            v( ̄Д ̄)v


             
            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>
             
            ※チームモリタ


            I LOVE 
            TEAM MORITA


            入会等問い合わせ先☎
            090−7625−0733(代表・モリタ)


            ※個人釣果写真

            キングサーモン
            2014.7.6
            ジョンストーン海峡(カナダ)


            キングサーモン
            2014.7.6
            ジョージア海峡(カナダ)


            キングサーモン(Tyee)
            2014.7.7
            ジョージア海峡(カナダ)


            コーホーサーモン(銀鮭)
            2014.7.7
            ジョージア海峡(カナダ)


            チャムサーモン(シロザケ)
            2013.9.27
            オホーツク(網走)


            オヒョウ
            2013.7.10
            オホーツク(網走)


            オヒョウ
            2013.7.11
            オホーツク(網走)


            アラ13.2k
            (日本記録・世界記録相当魚)
            高知県足摺沖



            その他詳しくは、Profileチームモリタをご覧ください。

            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            PR
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM